Marielou.jp*

2016年9月アンバスケード2章とてむず(ノール)

バージョンアップ早々に

9月のアンバスケード2章とてむずに行ってきました。

敵はノール1匹。

構成は侍/戦 風風  +アムチュチュ、ヨラン、ナシュメラII

フューリーフレイルと、インデヘイスト、ジオリフレで開始。

img_20160906_190555

物理は効くが、魔法はMBでも5桁は難しい。

HPがやたらめったら多いので、フューリーフレイル状態でも、3垢で削り1人だとそこそこ時間がかかる…。

範囲がないので、回復は、ヨランで間に合うしMPが枯渇すると言うこともなし。

だが、残り2割ぐらいからヘイトがおかしくなり、

盾アムチュチュがターゲットを全とりかえせなくなって

こっちに張り付いちゃいました。

1分ぐらい後ろむいて耐えてたら取り返してくれたけど、

以降旧エリアのBFのようなタゲの不安定さで、すぐ盾からターゲットを奪ってしまって、殴る手が止まってしまう・・・。

なんの条件で張り付く人がきまるのか分からないけど、

今のところ削りが一番多い人間に貼りついてる気がする。

まぁそれでも侍にとっては青眼心眼で、通常 WSのともに

回避可能のため、盾しつつ削りが可能な、できるほどなので、アムチュチュ無しでも行ける感じ。

初見は、あまりのノールのHPの多さにバーサクしたら、タゲとったさい、アシュラクローで即死したので、

慢心せず、たげとったらカット装備にしましょー

でも、基本的には今回のバスケは楽そう…